海賊と呼ばれた男のモチーフとなった出光佐三氏のこころはずむ誤植
『出光佐三語録』より四八頁、十一行目。逼迫する現状を前に思い悩むべき状況で、こころはずむ受け答えをする。おどけてみたのだろうか。いや、きっと誤植。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote